« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月20日 (火)

誘惑

終電を待つホーム。
こんなローカル線の駅でも、イルミネーションが目に刺さる。
数年前から、イルミネーションの主流が電球からLEDに変わった。
その寒色系の光は更に僕の体感温度を下げ、
僕は温もりを求めずにはいられない。
そして、自責の念に駆られながらも(内臓脂肪を気にしながらも)
僕は誘惑に負けるのだ。

ココアはコーヒーなんかに比べて、断然体が温まる気がする。
しかし、得てしてココアは甘いので、
特に寝る前に飲むのはちょっと…と思っていたら、こんなモノがあった。

cocoa

結構美味しいが、多少味気なくもある。
なので、僕はこれに、ほんの少しだけ塩を入れて見た。

コクが増して、味に深みが加わった。
よく知られたウラ技に、
ココアに少量のインスタントコーヒーを入れる、
と言うのがあるが、それに似た感じだ。
しかも、塩分には血圧を上昇させる効果があるので、
さらに体が温まった気がした。

  *          *          *          *          *

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

オリオン座

今日も日付が変わってから、会社を出た。
目に飛び込んできたオリオン座に、はっと驚かされる。
オリオン座は既に南中の位置にあった。

このブログも、12月に入って最初の更新となってしまった。
今月は出張が重なり不在がちであったので、
もう月の半ばという実感がない。

しかも、先月頃から不安定だった我が家のADSLは、
12月に入り遂にまったく機能しなくなっていた。
回線の帯域調整では改善が見られず、モデムを交換することになった。
昨日新しいモデムが届き、何とか復活したようだ。
ダイヤルアップでは、この師走を乗り切るには心許無い。

語源には諸説あるが、
普段は走らない師匠さえ趨走してしまう程に、
ただでさえ慌しいこの月。
今年は例年に増して、時間の流れが速く感じられる。
東の空に上がりかけのオリオン座を見ながら帰っていたのが
ほんの数日前の事のようだ。

  *          *          *          *          *

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »