« 予告編1 | トップページ | 時の流れを »

2006年5月19日 (金)

予告編2

青い空に白い雲と言えば…

…そう、チベット。TIBETです。

実は今年のGWは、チベットに行って来ました。

青い空に、白い雲。
空気が薄く極度に乾燥しているので、
空は色紙を貼ったように真っ青で、
強烈な太陽光線を反射する雲は、
白く光っていました。

折角なので、チベットでの諸々の出来事を、
記憶が薄れないうちに記してみようかな。
SEVEN DAYS IN TIBET (仮題)。

しかし何分、筆不精なもので…。

  *          *          *          *          *

Tibet000_1

ポタラ宮の麓でペプシを飲む

|

« 予告編1 | トップページ | 時の流れを »

コメント

なかなかチベット訪問記にたどり着きまへんな。
今回行ったのは上海人と2人?
訪問記、楽しみにしてます。
俺も行きたかったな。

投稿: sho | 2006年5月19日 (金) 19時21分

まいど。
ちょっと、じらし過ぎ?

そうです、今回行ったのは上海人と2人ですよ。
彼も今年には帰任するそうで、
そうなると中国に行くことも無くなるかな…

投稿: a-kiran | 2006年5月19日 (金) 21時09分

チベットかぁ。
空がすごく綺麗そう。
私は今年はベトナムに行く予定♪

投稿: ゆか | 2006年5月19日 (金) 21時53分

さぁ、そろそろ本題ですな!
楽しみです。

少々野性味のあるakiran氏、いい感じでしたよ!

投稿: カフェラテ | 2006年5月20日 (土) 01時02分

>ゆかさん

空が低く感じましたね。
山の稜線もシャープな感じで、
日本では見られない景色でしたね。

>カフェラテさん

富士山に登っておいて良かったです。
高地でクラクラしましたが、何とか乗り切れました。
薄れゆく記憶と格闘しながら、書いてみます。

投稿: a-kiran | 2006年5月21日 (日) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予告編2:

« 予告編1 | トップページ | 時の流れを »